ジュエリーの企画デザイン、スクールの運営をする Studio M point です。
Studio M point*
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二粒のダイヤとペンダント
2013年 02月 06日 (水) | 編集
今日は、またまた雪が降る寒い一日でした。。
寒いのが苦手な私としては早く春が来て欲しい限りです。。

さて、先日製作途中をチラリとアップしておりましたオーダーペンダントが
出来上がりました!
ちなみに、製作途中の記事は、コチラをどーぞ。

そして、今回このペンダントをご紹介する前に、まずはこちらのリングをご紹介。
R0010237_copy.jpg
ステキですね。。惚れ惚れ。
こちらのリング、実は今回のペンダントをお受け取りになる奥様が、
ご結婚されて旦那さまのお母様から頂いたリングです。
(本当に作り変えてしまって良いかしら。。と思うくらい、素敵なリングでした。)

センターには大きなダイヤモンドが一粒。
サイドには、小さなダイヤモンドが2粒ついていました。

そして、このリングのセンターストーンは、奥様のお嬢さんに受け継がれ、
お嬢さんの婚約指輪として変身しました。
(こちらもStudio M pointでお承り致しました K22Goldになってかなり大変身!)
R0010536_copy.jpg

お嬢様のセンスの良さと、ご結婚された旦那様の優しさが沢山詰まったリングです。

そして、残っていた二粒のダイヤが、娘さんご夫婦と奥様の旦那様からの贈り物として、
今回のペンダントに生まれ変わりました。(ホントにステキなご家族なんです!)

こうしてこのストーリーのあるペンダントが誕生
R0011457_copy_20130206221550.jpg
これまた、大々変身!

このペンダントをプレゼントされる奥様、私の印象は、ホントに「可愛らしい」とか、
「可憐」という言葉がぴったり!
デイジーのお花がお好きということで、目指すは『可憐な感じのデイジー』という
コンセプトで、初めにスケッチを沢山しました。
ダイヤ二粒からこのコンセプトが表現できるデザインを捜索する感じです。

フォーカスすると、こんな感じ
R0011490_copy_20130206221551.jpg

仕上げの仕方を部分的にに色々と組み合わせているので、
製作をしてくださいった職人さんにも本当に感謝です。。

私のかな~り細かいこだわりな要望にも、粘り強く応えていただきました。
(この場をお借りして、お礼を。。ありがとうございました!!)

反対側のサイドはこんな感じ。^^
R0011460_copy_20130206221557.jpg

私は通常、あまりリフォームのお承りをする機会は少ないのですが、
今回改めて、こういうステキなお仕事に関われたことを、本当に嬉しく思いました。

なんというか、『語り継ぎたいお仕事』をさせていただいた感、200%でした!

ジュエリーが、こんな風に誰かのメッセージを長い時を経て伝えて行くって、
やっぱりジュエリーのイイトコロではないの!と思ったワタクシでした

思い入れのあるモノを大切に長く愛用するのは、実は最高の『eco』の一つであります^^






Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Studio M point* all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。