ジュエリーの企画デザイン、スクールの運営をする Studio M point です。
Studio M point*
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レコール・ヴァンクリーフ&アーペルを体験♪
2013年 08月 01日 (木) | 編集
こんにちは。
7月もあっと言う間に過ぎ去り、8月突入です。

今日は、先月受講した『L’COLE Van Cleef & Arpels 』のお話を少し。

ハイジュエリーブランドの『ヴァン クリーフ&アーペル』の学校が、
先月、2週間だけ東京で開講されました。
本国のフランス以外では初ということで、ここは思い切って受講する事にしてみることに。
このコースの事は、以前、ELLE ON LINE さんでも、紹介されていました。

感想はというと、受講してとっても良かったし、本当に素晴らしい機会でした

ちなみに私が受講したコースは

サヴォアフェール
『デザインから模型制作までの過程を探求し、体験する』

というコース。

R0012100s.jpg
トレースや、錫を使った簡単なモデリングをしたり、
R0012105s.jpg
グワッシュを使用して、石の着彩を体験しました。

講座の最後には修了証もいただいて、ちょっと嬉しかった私です。

1講座が4時間ということなので、
勿論、その道を目指す人が技術を習得するようなコースではありませんが、
全てのものに「一流」を感じる事が出来る貴重な時間でした。

トップクラスのメゾンで実際に仕事をされている講師陣の方々に(同時通訳で)
直接教えて頂きながらいろいろと質問出来たり、実際に使用されている書籍や画材、
モデルや道具など、に触れられたコトもとても嬉しかったし、刺激になりました

又、なんと言っても、そのモノづくりに対する熱い志に、
なによりも「一流」を感じた次第。

講座終了後に参加した「イブニング・カンバセーション」では、
ジャズピアニストの小曽根真さんの即興演奏まで聞けて、これまた超感動!
素敵な空間の中で、シャンパンを頂きながらと、かなり非日常感満載でした

小曽根氏の「クリエイティビティ」というものに対する姿勢にも、
やはり「一流」を感じたし、改めて、一番良いモノを見るとこと、
体験することって大切だな。。と思いました。

はい。たまには贅沢するべーしっ。

ちなみに、一緒に受講していた方で、
この為に来日して殆どのコースを制覇されているという方もいらして、
「すっご〜い!」と驚嘆していた、極めて庶民な私でした。(笑)





Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Studio M point* all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。