ジュエリーの企画デザイン、スクールの運営をする Studio M point です。
Studio M point*
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブライダルのデザインは、難しい。
2014年 02月 24日 (月) | 編集
今週は寒さが少し和らいだので、日中は過ごしやすい日が多かったように思います。

自然も少しづつ春に向かっていますね


plants_morikawa_mades.jpg


デザインのお仕事では、ここのところブライダルのお仕事が数社続いています。
いつも思うのですが、ブライダルのデザインは本当に難しい!

ブライダルは、とても大きなメモリアルで重要な意味がある上に、
長く愛されるデザインでなければならず、
マリッジリングにいたっては、常に身に付けるものなので、
耐久性や身に付けやすさも十分に考えなければなりません。
作りにも、いつも以上に気を遣います。

シンプルな中でのデザイン表現はやっぱり一番難しいと思います。

とりわけ量産される商品において、
ブライダルは、もはやデザインだけでは、なかなか差別化出来ないモノだと思うので、
商品はもちろんですが、VMDを含め、宣伝や販促全体を通してのイメージ作りも大切です。

また、アフターケアや、それを伝えることが出来たり、
商品知識をしっかり持つ販売スタッフの力も大きいように思います。

そんな憧れやワクワク感を作り出す「演出」にも予算を費やせれば一番良いのですが、
大きなブランドでないと、そう完璧には行きません。

私が関わる商品づくりの部分で、どうやって差別化出来るのか、
改めていろいろなことを考える商品作りの機会です。






Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Studio M point* all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。