ジュエリーの企画デザイン、スクールの運営をする Studio M point です。
Studio M point*
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JAR @ メトロポリタン・ミュージアム
2014年 03月 04日 (火) | 編集
本日は、お勧め(だった。。)展覧会のご紹介です。
なぜならば、間もなく終了してしまう、、
& 日本からは、そう簡単には行けない展示会です。

お金と時間の都合が付けば、ジュエリーに関わる人は絶対に行きたいであろう、
イチオシ展覧会。(私も行きたかったなあ。。)

その展覧会はというと。
現在、NYのメトロポリタン・ミュージアムで開催中のこちらの展覧会です。

JAR_jewelry.jpg
The Metropolitan Museum of Art サイトより

JAR (Joel Arthur Rosenthal)

私は写真でしか見たコトがありませんが、
その作品は、ド迫力な、ため息モノばかリです。

この彼の名前は、マスコミに現れることが殆どない為、
一般的には意外と知られていませんが、
21世紀の巨匠と言われるジュエリーデザイナーです。
(しかも、デザイナーとしては異色な、ハーバードをご卒業!)

ニューヨーク出身で、パリにひっそりと完全予約制のショップを持っているのですが、
顧客には、そうそうたる有名人等がいるそうです。

彼の作品は、商品というよりは「芸術品」と言って良いモノが沢山です。
ダイヤモンドやカラーストーンを使用した、凄い技術のパヴェセッティングが有名ですが、
その発想によっては、貴金属や宝石以外の、木や羽など、自然素材も使用するというように、
本当に自由なデザインをする巨匠です。

今回のこの展覧会は、あまり手放す人が居ない為、
オークションに出ることさえもほとんどない彼の作品達が、
かなりの点数見ることの出来る貴重な機会です。

ちなみに、彼がその人に似合わないと思うと、どんな有名人でも
購入出来ないということもあるそうな。。

ご興味がある方は、是非下記サイトをチェックしてみてください。


The Metropolitan Museum of Art(NY)

BLOWIN ARTINFO



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Studio M point* all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。